マレーシア,移住,医療

マレーシア移住にあたって医療・病院が心配だったが・・・

マレーシアの医療水準って?

海外に長期滞在する上で心配なのは、やはり医療や病院が信用できるかということ。マレーシアに移住してからも、病気や怪我の心配は常にあるし、急を要するのなら日本に帰国してから病院に足を運ぶだけの余裕もない。

では、実際のところ、マレーシアの医療の水準はどの程度なのか?

移住してから、私も4回ほど病院に行った。johor bauru puteri specialist hospitalという病院だが、ここは大きな総合病院。設備もそれなりにしっかりしているし、医師やスタッフの対応も問題ない。

もっと小さな医院も街中に見かけるが、そうしたところは医療や衛生的にどうなのかが不安で、とりあえず大きなところに行く事にした。足が痛んでいたのだが、コンドミニアムからタクシーでの移動なので、距離は特に関係なかったので。

東南アジアで医療水準が高い国というと、タイとシンガポールが有名なところ。タイは医療ツーリズムと呼ばれる健康診断等を組み込んだ旅行があるぐらいだし、シンガポールは先進国レベルの経済レベルであるため、当然ながら医療のレベルも高い。

私が移住したマレーシアは、そこまで医療に定評があるわけではないが、タイとシンガポールに挟まれ、それなりの水準には達していると感じている。実際、不安なく治療を任せることもできたし、もらった薬を飲んだら、痛みも翌日には治まった。


一部の国では、病院が恐ろしいほどに汚く、衛生的に不安になってしまうこともあるという。ただ、マレーシアに関しては医療面でそこまでの不安を感じることはない。

これは移住して暮らしていく上で大きな安心感になっている。

日本を出る前に

マレーシアい移住するにあたり、住民票を抜くことになる。それに伴い、健康保険も失効するため、今後は日本で病院に行くと全額自己負担になる。

そこで、移住の前に病院に行き、主治医に薬を多めに出してもらったり、歯科検診を受けておいた方がいいだろう。マレーシアでの医療が安心とは言え、しばらくは健康を保てるようにしておいた方がいい。

なお、マレーシアの医療費についてだが、私が治療を受けた時の感覚に限って言えば、日本で3割負担で治療を受ける時よりは、2割から5割ほど割高なイメージだった。これは保険がまったくきかない状態での治療。

こうしたことを考えても、日本で健康保険が効くうちに、予防や治療のために必要なことを済ませておくことをお勧めする。

名字
メールアドレス

マレーシア移住にあたって医療・病院が心配だったが・・・関連ページ

マレーシア移住に関する仕事の壁
マレーシア移住にあたって、仕事・収入源の確保は重要なポイントとなる。20代で海外で暮らすようにな った私や、友人たちの例も含めて、この問題の解決策を提示する。
マレーシア移住をしたら子供の教育をどうする?
マレーシアは世界各国から大学やインターナショナルスクールを誘致し、教育水準は高くなっている。それを目的に、子供を連れて移住してくる人もいるほど。英語や中国語を学べる環境も整っている。
マレーシア移住て?失敗する理由

ホーム サイトマップ
マレーシア移住レポート 移住までの道のり 移住もただの通過点 下見なしで移住第2弾